RSS | ATOM | SEARCH
2017/07/29 Fuji Rock Festival at 苗場スキー場(二日目)

フジロックの長めの感想文です。
 
【7/29(土)】
以下のような順番です。カッコが無いものはフルで見ています。
 sugar me→Jake Shimabukuro→Anly→The Avalanches→Death Grips→Declan O'Donovan→Yasei Collective & THE MAKER - 伏見蛍+ナスノミツル+沼澤尚→LCD Soundsystem
 
 

続きを読む >>
author:de nudge, category:festival(Fuji Rock), 06:29
comments(0), -
2017/07/28 Fuji Rock Festival at 苗場スキー場(一日目)

フジロックの長めの感想文です。

 

【7/28(金)】
以下のような順番です。カッコが無いものはフルで見ています。
 ASA-CHANG&巡礼→Rei→train→OGRE YOU ASSHOLE→Gallant→Sampha→Gorillaz(一曲目途中から)→ARCA DJ & JESSE KANDA AV
 
 

続きを読む >>
author:de nudge, category:festival(Fuji Rock), 11:43
comments(0), -
2017/07/28-30 Fuji Rock Festival at 苗場スキー場

 3日間、苗場の山で繰り広げられる大規模野外フェス。金曜朝から月曜朝までの滞在。金曜と土曜はほぼ雨、日曜は降ったり止んだりと今年は天気に恵まれなかった感ありますが、豪雨になったのが2回くらいで後は強い雨って感じでは無かったので体的には楽でした。ただ濡れた靴の履きっぱなしのせいか、3日目には靴擦れの豆が複数個所に出来てしまいました。数年使い続けているトレッキングシューズがそろそろ限界かな、、と。
 
 楽しい3日間でした。個々に見たバンドの感想も今後書いていきたいですが、特に自分がはまった、良かったなー、すごかったなーというものを列記して今回は終わります。
 
(順不同)Rei,Sampha,Death Grips,Declan O'Donovan,LCD Soundsystem,Real Estate,BONOBO,Trombone Shorty & Orleans Avenue,Bjork
 
 今年は混雑するだろうなーというポイントをうまいこと避けつつ、まったり目に見ました。ほぼ予定通り回れたのも良かったです。その分予想外の出会いは無かったですが。出演アーチスト、スタッフ、いろんな音楽を貪欲に楽しむお客さんに感謝しつつ、来年もまた楽しみにしたいと思います(いつまで行けるやらですが…)。
 

author:de nudge, category:festival(Fuji Rock), 12:57
comments(0), -
2017/07/17 sora tob sakana at 渋谷WWW X

 お馴染み4人組アイドルグループsora tob sakanaの公演。この日は結成3周年記念ワンマンライブ。昼間に本公演があり、それはすぐに売り切れたそうで、夕方から追加公演もありました。両方に参加しました。ともに素晴らしいライブでした。
 
 2公演分の感想をまとめて書きます。長くなったので続きで。
 

 

続きを読む >>
author:de nudge, category:live(渋谷WWW,WWW X), 22:44
comments(0), -
2017/07/14 DEEP CUT at 恵比寿Liquid Room

 リキッドルーム夏恒例のアニバーサリー企画。今年13周年を迎えたいくつかある企画の内、この日はクラブイベント。1階メインフロアはDJとバンドが交互にやり、2階でもDJがいる同時並行で進みます。20時から27時過ぎまでのイベントで、自分は20時半から24時半過ぎくらいまでの滞在。クラブイベントっぽくフロアは4方向にスピーカーが配されています。天上を這うように光るレーザーも良い感じ。
 
 見たのはLICAXXX(30分ちょいくらい)→WONK(フルで40分)→DJ NOBU(2時間弱)→OGRE YOU ASSHOLE(フルで1時間)。合間に2階でやっているD.A.N.のDJセットも見に行こうとしたのですが、とんでもない人ごみであっさりと1階に引き返しました。いつもはバンドやっているD.A.N.がどんな感じでDJやるのか興味津々なお客さん多かったよう、あるいは単純に人気高いのか。
 
 LICAXXXは初めて見るDJ。インダリストリアル感があるリズムを中心に、ほんのりと色を添えるようなシンセ音などをまぶした感じの音でした。こういった音に浸るのもひさびさ。
 
 WONKは2ヶ月ぶり2回目に見るバンド。ボーカル、キーボード、ベース、ドラムの男性4人組で、サポートにフルート/サックス、ギターが加わった6人編成。前回はギターが無かったので、ギター音が加わった新鮮もありました。乾いたタイトなドラムを軸としつつの演奏に、艶があり高らかに歌うソウル曲のかみ合いがかっこ良く、途中縦ノリになるように畳みかける演奏を随所に入れて来るのも良い感じ。
 
 DJ NOBUは4年ぶりくらいに聞きます。前半はフロア外で椅子に座ってまったりと、後半はフロアで体揺らしつつ聞きました。もうめちゃめちゃかっこ良い音に浸って痺れました。音がぶっとい低音で硬質なリズムを全面的に展開。おかず的な音は入れ込まず、リズム音の抜き差しや重ねて来る展開だけで、心が揺さぶられるというか。特に前半座りながらあそこまで聞き入るってのをDJで体験したの初めてでした。
 
 OGRE YOU ASSHOLEも4年ぶり。ギター×2、ベース、ドラムの男性4人組。この日はDEEP CUTセットということでいつもとは違うアレンジで行うよう。自分はいつもの感じを知らないので具体的にどこが違うのか書けないのですが、ライブは楽しみました。エフェクトやプリセット音もたっぷり使いつつ、奥行あるサイケな演奏が主体。プリセット音使った曲ではほんのりと盆踊り感ある音が入り込んでいたような。ギターが爆発するように弾けたり、高音ボーカルをじんわりと聞かせたりと聞きどころ満載。聞いていて、演奏をするメンバーのすごさもさることながら、PAブースでミックスしている人の貢献っぷりもすごいのではないかと。ダブエフェクトやボーカルやギターをサンプリングさせるように持続して聞かせるなど立体感のあるサウンドを演出しているようでした。なんか音自体は違いますが、バンドの在り方としてBuffalo Daughterとの相似性も感じました。
 
 フジロックの出演者も多いということで、なんとなくフジロックプレパーディー的な気持ちで参加しました。いよいよ2週間後ですねー。

 

author:de nudge, category:live(Liquid Room), 11:10
comments(0), -