RSS | ATOM | SEARCH
2019/01/13 Hello! Project 2019 WINTER at 中野サンプラザ

 先週に引き続き毎年恒例ハロープロジェクトに所属するアーチストが揃うコンサート。この日2回公演の1回目昼公演に参加。2種類あるパターンの内「NEW AGE」という回でした。1階席真ん中くらいの席。欠席は留学中の野中美希(モーニング娘。'19)のみ。稲場愛香(Juice=Juice)は両声帯結節で声出せずダンスのみの参加、足を怪我している中西香菜(アンジュルム)はMCのみでの参加でした。
 
 ライブの流れは先週見た「YOU & I」と同様で、全員曲→各グループの新曲中心に一曲ずつ披露→ゲストOGが2曲→混合ユニットで過去の年代から代表曲を披露→ダンス部パフォーマンス→全員曲→各グループ1曲ずつ(他の1グループがバックダンサー務める)→全員曲。歌う曲をほとんど替えた構成でした。2時間ほどのコンサートで印象に残ったことをぽつぽつと書きます。
 
 オープニングの全員曲は去年ハロプロ・オールスターズで出したシングルに収録されている「ハロー!ヒストリー」でした。各グループの紹介や歴代曲の歌詞をあれこれと入れていて70人くらいの大人数で楽しく聞かせます。
 
 「YOU & I」での新曲コーナーでいいなと思えるものがなく、今回もはまるものが無かったらどうしようと思っていたのですが、今回は3曲ほど良いなと思えるものがありました。BEYOOOOONDSの中の4人ユニットCHICA#TETSU「都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて」、つばきファクトリー「ふわり、恋時計」、Juice=Juice「ポツリと」は目と耳が惹かれました。「都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて」はメンバー一岡伶奈が電車オタクであることを反映しての曲のようで、途中電車に関するうんちくをセリフで入れつつ、かわいらしいメロディが印象に残る曲。
 
 Juice=Juice「ポツリと」は心地よくはねる電子音に内省的であり前向きでもあるAメロ、Bメロから壮大さあるサビへの流れが気持ちよく聞けます。Juice=Juiceは後半に披露した「Border Line」もめちゃくちゃかっこよく、先週聞いた2曲があれ?って思ってしまったのでちょっと安心。「Border Line」は音源化予定ないようですが、「ポツリと」と先週披露した2曲でシングルになるよう(2月発売)。
 
 新曲コーナーでモーニング娘。'19は去年発売したシングル「自由な国だから」を披露。大人数で歌い踊るグループとしては格段のすごさを感じさせますね。一体感とメンバーの個性をバランス良く見せてきます。アンジュルムは新曲コーナーで唯一の過去曲、スマイレージ時代の「エイティーン エモーション」を披露します。この曲結構好きでウキウキと聞けます。ピコピコしたイントロから始まって可愛いノリのメロディが乗っかるのですが、いきおいあるロック的な爽快さもある曲。
 
 この回のハロプロOGゲストは太陽とシスコムーン。1999〜2000年に活動していた4人グループでこの日は3人でのパフォーマンス。自分は見るの初めて。ASAYANという番組に出ていたことは知っていますが、別番組の合間にちょこちょことチャンネル変えて見ていたくらいでほぼ記憶無し。このグループに関してはアメリカかどこかにダンスレッスンしに行って、先生から「ファーストシングルのダンスやってみて」と言われたものの、その時セカンドシングルの振りしか覚えていずメンバーが固まってしまって、すごい空気になった場面をなんとなく覚えています(このグループのことで無かったらスミマセン…)。
 
 混合ユニットで過去の年代から代表曲を披露するコーナーで印象に残ったのは、譜久村聖、小田さくら、羽賀朱音の3人(3人ともモーニング娘。'19)。それぞれ別ユニットで歌っていたのですが、3人ともハロプロの申し子というか、本当ハロープロジェクト大好きなんだろうなーと感じさせる笑顔と大きな振りで過去曲を歌っていて、見てるだけで楽しく感じさせますね。
 
 ダンス部は2組に分けて「YOU & I」と「NEW AGE」それぞれで披露する形式で、人数少なめで見せるの良いと思いました。この回は和田彩花(アンジュルム)、宮本佳林(Juice=Juice)、牧野真莉愛(モーニング娘。'19)、加賀楓(モーニング娘。'19)、浜浦彩乃(こぶしファクトリー)、山岸理子(つばきファクトリー)の6人。トラップなサウンドのトラックに合わせて、いつもとは違うダンスを見せていてカッコよかったです。
 
 と、あれこれ楽しみました。が、、先週も書いたようにJuice=Juiceメンバーから卒業者を出すことのショックが尾を引いている状態。この日ハロプロ研修生が歌っている時、脇のひな壇で生田衣梨奈(モーニング娘。'19)と金澤朋子(Juice=Juice)の2人が隣同士で楽しくわちゃわちゃとやっていて、癒やされました。現メンバーの中で生田と金澤の2人に格段の思い入れがある自分は、この2人がいる限りハロプロ全体に対する関心は継続すると思うのですが、この2人が将来卒業するようなことがあれば、こういったハロプロメンバー全体が集うようなコンサートは離れて、個々のグループ(モーニング娘。、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリー、つばきファクトリーの5組)の単独ライブやフェス出演などのみに絞って、ほそぼそと追っていくことにシフトするかもしれません。
 

author:de nudge, category:live(中野サンプラザ), 08:57
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:57
-, -
Comment