RSS | ATOM | SEARCH
2018/12/22 モーニング娘。'18 at よみうりランド 日テレ らんらんホール

 モーニング娘。'18のファンクラブクリスマスイベント。今年はよみうりランド内の1000人弱くらいのキャパのホールで行われました。1日3回公演の3回目に参加。よみうりランドに来るの8年ぶりです。野外会場のよみうりランドEASTは無くなっちゃったんですよね。今、よみうりランドは会場をイルミネーションに染める企画をやっていて、小雨ながらカップルや家族連れで盛況でした。
 
 70分ほどのイベント。「プレモニ」と称したゲーム企画もの中心の恒例イベント。先週での秋ツアー終了とともに冬のハロープロジェクトコンサートの練習も始まっているということもあり、メンバーにあまり無理させないリラックスモードの企画中心でした。何かと真剣勝負企画が持ち込まれますが、この時期としてはこれくらいがちょうど良いんじゃないですかね。感想を。
 
 

 メンバーは色とりどりのサンタの格好をして会場中を練り歩きながら「ジングルベル」を歌ってのオープニング。自分がいた席近くにも何人かのメンバーが通り過ぎましたが、近くで見れたうれしさより、マイクを通さない生声が聞けた(横山玲奈)感激が大きかったです。
 
 司会はお馴染み上々軍団の鈴木啓太。冒頭のトークコーナーで3回目公演の前にメンバーのクリスマスプレゼント交換会の話が出てきます。誰が誰にものを上げるかを決めただけで、実際に渡すのは後日だそう。既に買ったメンバーは何買ったみたいな話が出てきます。まだ買っていないメンバーは佐藤優樹、横山、森戸知沙希の3人。森戸は前日仕事の合間に一時間ほどあったので、買いに行ったけど迷って決められなかったそう。生田衣梨奈は自分が何あげるか、もらうものは何か積極的に聞いていました。小田さくらが買ったプレゼントは電気ひざ掛けだそう。使い方まで説明していてベッドの下に引いて寝るとかなり温まって良いと。これ、自分も持っていて同じくやっていますが、冬場の異様な肩こりがこれで幾分やわらぐようになりました。いつかのラジオで先週卒業した飯窪春菜も確かこういった使い方をしているようなことを言っていたような。
 
 
 最初の企画はシチュエーション即興コント的なもの。この回は石田亜佑美、佐藤、野中美希の3人で行われます。石田は仙台のテレビでレポーターを4年ほどやっているということで、「どんなシチュエーション、キャスター相手にも見事なレポートをこなせるはず。」とレポーターをやらされます。
 
 最初の舞台はニューヨークで野中がキャスター。英語ペラペラの野中が英語で石田に質問しレポートさせます。「ニューヨークでお気に入りの場所はどこですか?」の「お気に入りの場所」に相当する「Favorite Place」の単語が分からず、?モードの石田さん。脇で座っているメンバーに目を向けて教えを請います。近くに座っている加賀楓、羽賀朱音、横山、森戸は全員分かったようで、ささやかれて理解した石田は回答しようとします、、が何も思い浮かばない。とりあえず思い浮かんだ自由の女神を言いたいけど、英語でなんていって良いか分からず考え込みます。その時逆サイドで座っていた牧野真莉愛が立ち上がって何かアピールしようとしていましたが、ここ謎でした。もしかすると、自由の女神の英単語の中に「Maria」が入っていると思ってたんですかね。自由の女神は「The Statue of Liberty」と言うそう。
 
 続いての舞台はエジプト砂漠で佐藤がキャスター。日本語ががちゃがちゃの佐藤のキャスターっぷりに、石田もあわてふためきます。「ラクダいますかあ?」の佐藤の振りに、えーとと座っているメンバーに目を向けて、横山がラクダとして登場する助け舟を。石田はその助け舟に乗っかろうとしますが、うまいレポートにはつなげられません。現地の名産として何故か酸っぱい飲み物を石田は飲まされます。
 
 最後は立場を逆転させて石田がキャスターで野中がレポーター、佐藤は現地の人で場所は南国というシチュエーション。ここもかなりがちゃがちゃしたやり取りが続いて石田は酸っぱい飲み物を野中に飲ませようとしますが、「その名産品は届けてあるので、石田さん是非飲んでくださいねー。」とまた石田が飲むことに。この辺のリアクションや即興コントでうまく笑いや話しが作れなかった反省か、石田さんは最後まじ凹みしてました。どんまいでございます。
 
 
 続いての企画はメンバー一人が「○○○なら自分がベスト5に入る」というお題でそう思うメンバー(せーので椅子から立つ)が何人かを予想するもの。この回は生田、牧野、横山の3人が担当。まず生田へのお題は「頭の回転が良いメンバーなら自分がベスト5に入る」というもの。生田は譜久村聖、石田、小田、牧野、羽賀、横山の6人と予想します。実際の回答は生田、石田、小田、牧野、羽賀、加賀でした。生田が周り見ながら自分が立ち上がって6人にしていたのが若干ずるでしたが、(ずるには何かと甘くなる)鈴木啓太は正解にします。
 
 牧野へのお題は「マニアックなら自分がベスト5に入る」。牧野は譜久村、生田、小田/野中、牧野、羽賀、加賀という6人。「小田/野中」はどっちかが立つだろうという予想のよう。実際は譜久村(カニとかかな)、生田(美容系)、小田(アニメ系だったかな)、牧野(野球)、羽賀(卒業したメンバーの工藤遥)、加賀(ゲーム)と正解でした。「小田/野中」は牧野が「あの辺りが一人立つと思った」だそうで、「あの辺の扱いって」と失礼しちゃうわねーモードを小田と野中がしていました。野中は自分ではそれほどマニアックな面は無いと思っているそう。
 
 横山へのお題は「天然なら自分がベスト5に入る」。横山は悩んで佐藤、野中、牧野の3人と予想します。本当に天然な人って自分で天然って判断しない、から果たして立つのかどうか(特に佐藤)悩んだよう。実際は生田、佐藤、牧野の3人が立って正解でした。佐藤は自分が立つかどうかを迷っていましたが、両サイドに座っている石田、小田の圧力に負けて立っていました。野中は横山が自分を予想したのがショックで「え?私?」とリアクションしている様がちょっとおもしろかったです。何かと笑いとる話し方やリアクションはする野中ですが、確かに天然ってイメージは無いですね。個人的には立たなかったリーダー譜久村の方が天然感あります(しっかりものでもありますが)。
 
 
 ラストはライブコーナーで3曲歌います。「聖なる鐘がひびく夜(タンポポ)」、「歩いてる」、「I Wish(Updated)」でした。「歩いてる」のラストサビ前は今月末から2ヶ月弱ほど短期語学留学をする野中がメンバーにハイタッチする粋な演出。留学のため休業する例って過去のモーニング娘。に無かったと思うのですが、こうした制度は良いですね。一時的に他にやりたいことがあるからと言って、何も卒業する必要は無いかと思います(なのでダンス留学のために3年前に卒業した鞘師里保がまた戻ってきても歓迎、と思ってましたが残念ながら叶わず)。ちょっと唐突すぎる発表(先週の飯窪春菜卒業公演を控えた2日前とかの発表)に最初勘ぐってしまいましたが、元気に戻って春ツアーに臨んでもらいたいなと思います。
 
 

author:de nudge, category:live(Othersホール), 11:06
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:06
-, -
Comment