RSS | ATOM | SEARCH
2018/11/03 sora tob sakana at 恵比寿CreAto

 前述のライブ見終わった後、新宿から恵比寿へ移動、、の前に新宿のライブハウス近くの丸井メンズ館を通りかかったら屋上でアップアップガールズ(仮)のミニライブがやっていることを知り、ちょい覗いてきました。初めて来る場所ですが、いかにもな屋上のスペースで、天気が良いこの日は気持ち良い空間になっていました。
 
 恵比寿へ移動し、夕方からお馴染み4人組アイドルグループsora tob sakanaの定期公演を見ます。300人ほどの会場が満タン。お客の間にちょいちょいメンバーの顔が見える程度の視界ですが、1時間のライブを楽しみました。この会場とsora tob sakanaの相性は抜群ですね。この日は1stアルバム「sora tob sakana」から普段あまりやらないような曲多めのセットでした。「新しい朝」「my notes」「おやすみ」「Moon Swimming Weekender」など。
 
 ポストロック、ジューク/フットワークサウンドなど凝ったアレンジが多いsora tob sakanaの曲ですが、そういった曲の中に囲まれつつ歌う、ポップなメロディを素直なアレンジで表現している「帰り道のワンダー」が改めて魅力的だなーと。手拍子や手振り、コールなどもわかりやすく、「かえりみちー」「まわりみちー」など声上げるのが楽しい。
 
 3曲ずつ区切って少々のMCを入れていくのがお馴染みなのですが、この日の終盤は4曲連続で歌ってMCして、ラスト2曲連続で歌うというMC入れるタイミングを変えていました。曲の流れ的にそうしたかったと思われ、ラストの「Lightpool」「Lighthouse」の2連チャンはかっこよさと飛翔感が溢れまくっていて最高でした。この会場で初めて「Lighthouse」を聞いてものすごい感激した記憶がありますが、今回も最高でした。
 
 ライブパフォーマンスの良さとうらはらに、MCはいつものごとくなマイペース。風間玲マライカが客席に「初めて来た人ー?」と問いかけた後に「初めて聞く曲もあると思いますが」ということを言って、お客が「お、新曲披露するのかな?」という反応をしたら、「違う違う」と否定するところの流れが見事なぐだぐた感ありました。初めて来るお客さんには初めて聞く曲もあると思うので、楽しんでね的なことが言いたかったと思われます。
 
 「New Stranger」がプレイステーション4の「太鼓の達人」というゲームで取り上げられる曲の対象になったそう。ゲーム普段全然やらないのですが、ちょっとやってみたいと思いました。リズムをトントンと刻んでいくゲームかと思うのですが、「New Stranger」難しそうですね。

 

author:de nudge, category:live(CreAto), 07:39
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:39
-, -
Comment