RSS | ATOM | SEARCH
2018/07/27-29 Fuji Rock Festival at 苗場スキー場

 (日時前後しちゃいますが、帰宅直後のこちらを先に書きます)
 
 3日間、苗場の山で繰り広げられる大規模野外フェス。金曜朝から月曜朝までの滞在。2003年までは日帰りor宿だったのですが、2004年以降テントで3日間(木曜の前夜祭から参加した年もあり)参加しています。今年は土曜から日曜にかけて台風直撃するかもと予報されていたので、いつもより念入りにテントのペグを打ち込んでいました。台風自体は逸れましたが、土曜夜から日曜朝まで強風+雨にたたられました。かなりヒヤヒヤしましたが、ペグちゃんと打ち込んでいたおかげか、単に運が良かった(設置場所や風向きなど)のかテントびくともせず崩れませんでした。風自体は怖かったものの、むしろテント内は例年より楽に過ごせました。フジロックのテント生活で一番体力奪われるのが、直射日光でテント内が蒸し風呂状態になることで、今回それが土日月の朝は全部無かったので。
 
 楽しい3日間でした。個々に見たバンドの感想も今後書いていきたいですが、特に自分がはまった、良かったなー、すごかったなーというものを列記して今回は終わります。
 
(順不同)Marc Ribot's Ceramic Dog,Lewis Capaldi,FISHBONE,ハモニカクリームズ,Anderson .Paak & The Free Nationals,Dirty Projectors,NOT WONK
 
 今年改めて感じたのが、フジロックは豪華なアーティストをしかるべきステージと雰囲気、音でライブ見れる場だよなーと。メインとなるグリーンステージは広いステージと広い客席があって、客席の奥にたくさんの木々と空が広がっていて、その光景をAnderson .PaakやVAMPIRE WEEKENDが楽しんでいるようなコメントしているのが印象的でした。出演アーチスト、スタッフ、いろんな音楽を貪欲に楽しむお客さんに感謝しつつ、来年もまた楽しみにしたいと思います(いつまで行けるやらですが…)。

 

author:de nudge, category:festival(Fuji Rock), 13:16
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:16
-, -
Comment