RSS | ATOM | SEARCH
2018/05/12 Sunset Lounge at 江ノ島展望台

 前述のライブ見終わった後、元町から1時間半ほどかけて同じ神奈川県の江ノ島へ移動。3年ぶり3回目に参加する江ノ島展望台下のテラスでのダンスもの中心のフェス。フェスは昼からやっていて、自分は17時過ぎから2時間ほどの滞在となりました。Inner ScienceのライブとKaoru InoueのDJを楽しみました。
 
 海に面した展望台、ステージの向こうに見える夕日が沈んでいく中でダンスミュージックに浸るのは最高でした。鳥(トンビかな)が空高く舞い、いろんな形状の雲が広い空に広がり、そこに日が沈み込んでいくのを気持ち良い音楽に浸りながら眺めていく場としては最上のものと思いました。
 
 ライブによってはビート無しの局面がずっと続いたりすることもあるInner Scienceですが、この日は野外フェスという場に合わせて心地よいビートをほぼ全面的に入れてきました。その中で水が跳ねるようなキラキラしたInner Scienceのシンセ音がめちゃくちゃ気持ち良い。恍惚と言えるくらい浸りました。前の方で聞いていたゴツい体格の外国人男性が興奮した面持ちで聞き入ったり、周りの知り合いにすごい(ってしゃべっている内容聞こえないので身振りからの判断ですが)としゃべりまくっていたのが印象的でした。
 
 Kaoru InoueのDJはこのフェスでトリになるのがお馴染みということで多くの人が押し寄せ盛り上がります。1時間ちょいという(通常のDJよりは)短い時間内でいろんなタイプの曲を展開させていました。アーバンソウルな音にラテンなパーカッションが入るような曲から始まり、ゆったりと体を動かせるハウスものにつなげて、その中で中近東っぽいボーカルなどを折り込みつつ、YMOみたいなチープかわいいといった感あるメロディのテクノ曲に転換、そしてラスト15分は古めのディスコ曲で盛り上がりました。
 
 昼間のダンスものの開催ということで、お子さん連れのお客さんも多かったですね。恐らくかつては深夜帯のイベントでバリバリ遊んでいた人たちが、昼間なら参加できるとばかり楽しんでいる様が良かったです。年齢層も昼間見たアイドルのライブよりも平均は高いのでは、という印象。それ実感したのが、Kaoru Inoueが掛けたディスコ曲で手拍子やサビの合唱が起きたところです。自分は聞いたことある気もするけど、知らない曲、、たぶん相当昔の曲なのではなかったかと。もちろん昔の曲でも知っている若い方もいらっしゃったんでしょうけど。

 
 

author:de nudge, category:festival(Others野外), 00:05
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:05
-, -
Comment