RSS | ATOM | SEARCH
2017/09/09 ハンバート ハンバート at 日比谷野外音楽堂

 女性ボーカル、男性ギター/ボーカルの2人ユニットであるハンバート ハンバートのアルバム「家族行進曲」発売に伴うツアー。ツアーのほとんどは2人のみの編成でやっているようですが、2,3箇所ほどはバンド編成のライブをやるようで、この日がそうでした。チケット売り切れで立ち見が出るほどの盛況っぷり。
 
 ライブの構成は2人のみの時と同じで、合間に15分ほどの休憩がある2部構成。1部は2,3曲ごとにMCタイムがあるリラックスさせて聞かせるセットで、2部は冒頭のみグッズ紹介兼ねたMCコーナーがある以外は一切MCせず、歌を集中して聞かせていくというのもこれまでと同じ。アンコール含め2時間15分ほどのライブは良い歌に浸りきった時間となりました。
 
 バンドセットを見るのは初めて。ハンバート自体も久々にやると言っていました。スティールギター/バンジョー、ギター、キーボード、ドラム、ベースの5人をバックに従えます。キーボードはエマーソン北村(THEATRE BROOK)、ドラムは坂田学でした。坂田のドラムを聞くのすごい久々です(かつてPolarisやOrquesta Nudge! Nudge!のメンバーでした)。アルバム「家族行進曲」の1曲目でもある「雨の街」からスタート。このアルバムで一番好きな曲で、自分が知っている曲(2年前くらいからハンバートのライブ見るようになった)では、フォーク/カントリー/アイリッシュトラッドがメイン要素な曲が多い印象で、この曲はゆったりほんわかな味ありつつもアコースティックギターのリフやキーボードのキレあるロングトーンなどがロックしていて珍しいなーと思ったタイプの曲で、かっこよい。
 
 その後1,2曲はバンド編成のまま歌いますが、それ以降はバンドメンバーは引っ込み2人のみで前半は通していました。佐藤良成はギター以外にもバイオリンやキーボードで音出して佐野遊穂の歌を引き立てます。佐藤自身が歌う曲もふんだんにあり、マイク1本で2人寄り添うように歌う曲もいくつか。後半は全てバンドセット。後半最初の曲は佐野が普段歌う曲よりも声を高めにかすれるように歌う「真夜中」。バンド音の中に時々消えていくような儚さを覚える声が印象的な曲。バンドもいろいろなアレンジを聞かせていて、ゆらぎあるキーボード音からスタートした「ぼくのお日さま」なんかも2人編成とは違った味で良かったです。
 
 意外なカバーもあって、ウルフルズの「SUN SUN SUN'95」をやってました。野音という場に合ってますね。後半ゆるやかな曲調ながらリズム取れる盛り上げ曲中心のセットのところに入れていました。この辺りからこれまで座っていたお客が徐々に立ち上がって、本編最後では総立ちになって盛り上がります。「おいらの船」とあと何の曲か忘れちゃいましたが、曲の中で「一週間(ロシア民謡)」や「I Want You Back(The Jackson 5)」の1節を歌ったりして、おもしろく聞かせるポイントもふんだんに。アンコールはバンドセットで1曲、最後は2人のみで「おなじ話」を厳かに聞かせて締めました。
 
 
 MCで覚えていることを。住んでいる借家の更新をしに不動産屋へ佐野が行った時の話。その不動産屋は昔ながらの雰囲気が漂うお店でおばちゃん社員が3人いた。更新する時にガス管の調子が悪いから取り替えて欲しいようなことを言ったら「うちもそうなのー」「あーうちもー」と話がリレーしていき、うやむやにされちゃったとか。
 
 佐藤は「ライブの前にはごはん食べない方が良い」と決心して、このライブに向けて前々からスタッフに「俺の分の弁当いらない」と伝えていたそう。それなのにライブ当日おなかすいちゃったらどうしよう、と不安になっちゃったそうで、家の中から非常食を取り出して持ってきたり、さらに会場に向かう途中でそれだけだと足りないかも、、と考え駅の売店でカップの味噌汁を買おうとしたとか。そして駅の売店には売ってなくてガッカリしたそう。
 
 佐野は3,4ヶ月前くらいから地方にライブしに行くときに持っていった方が良いリストを付け始めているとのことで、その一部を発表していました。福岡の海辺のフェス(Sunset Liveですね)や沖縄へ行く時は砂浜を歩くので「ビーチサンダル」。広島と金沢へ行く時は「着替えを多めに」。広島は鉄板焼き屋へ行くのでにおいがつく、金沢はいつも行くお店がたばこ臭いのでにおいがつくからだそう。山が会場のフェスは車に揺られるので「酔い止め」と。こういった物のチェックリストも作ったりしているようですが、「チェックすること自体を忘れるので、結局忘れてしまう。」とのことでした。。

 

author:de nudge, category:live(日比谷野音), 23:02
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:02
-, -
Comment