RSS | ATOM | SEARCH
2017/02/05 sora tob sakana at 恵比寿CreAto

 4人組アイドルグループsora tob sakanaの月2回行われている定期公演。4回目の参加になります。ステージ後ろの映像も効果的に使っての公演ごとにコンセプト決めてのライブですが、今回は事前に特にコンセプトの告知がありませんでした。そのままライブスタート。
 
 入場時の「海に纏わる言葉」から「夏の扉」「広告の街」とアルバム「sora tob sakana」の最初3曲が来たので、あれまたアルバム再現なのかな?と思ったら「Moon Swimming Weekender」とアルバム後半曲に飛んだので、違う構成になるのね、と。「Moon Swimming Weekender」ひさびさに聞きましたが、かっこ良い。インストでのオサカナポーズの手(中指薬指を閉じて親指人差し指小指を開く)を上下に揺らしながら体全体も跳ねて移動するダンス部分と、夜の海に溶けていきそうに響く寺口夏花のソロボーカル「無重力の海へ」の部分がとてもお気に入り。「Tokyo Sinewave」は最近良く聞く未音源の曲で、春に発売予定というミニアルバムには収録されるでしょうか。この曲の山崎愛の歌パートが好きで、他の3人と比べて歌うのに苦戦しているのも伺えるのですが、アレンジにあった声質で切なくなる感じが良いです。今後どんどん歌い込んでいくと思うので、ものにしていって欲しいなーと。
 
 最初のMCで今日特別にやることの説明が。メンバーそれぞれがイラストを描いて、それを後ろのスクリーンに映すとのこと。中盤のMCで、それまでに流れたメンバーイラスト説明がありました。「クラウチングスタート」は神風花のイラストが使われたそうで、夕焼けの背景とカラフルなスニーカーのイラストが映されていました。山崎は「帰り道のワンダー」でいろんなキャラクターを。絵が苦手、と言っていましたがピンク基調の動物っぽいキャラがかわいらしかったです。寺口は「Summer Plan」で夏と冬に関係していると思われる絵を。三日月や雪だるま、そしてスイカバーなど。「スイカバー食べたことないけどね。食べるつもりも無い。スイカは食べるけどね。あっ、だったらスイカ描けば良かったー。」と相変わらずフリーダムでいらっしゃるMC。ここまで3人のイラストは出てきて、残り1人風間玲マライカのイラストはまだ出てきていない、と。「すごいよー。みんなびっくりするよー。」と自分でハードル上げます。大丈夫なのでしょうか。
 
 その他グッズ紹介、新作の帽子を作ったそう、をしてこれから作りたいグッズをみんなでやんや言うという長めなMCがありながら、曲も1時間ちょいの間にたっぷりと(全部で12曲ほど)。最後の2曲のスローな「透明な怪物」から早めな「夜空の全部」は音を止めずにうまいことつないで展開していました。そういったライブならではの聞かせ方良いですね。そして、曲間のインスト部分も拍手や歓声、雑談をせずにしっかりと聞くお客さんも素晴らしい。
 
 全部の曲終わったところで、風間のイラストの紹介が。最後の「夜空の全部」の銀河みたいな絵が描いたものだったそうで、そのうまさにびっくり。上げたハードル以上の出来にお客からの喝さいを浴びていました。どうやって描いたかも説明していて、詳細は忘れちゃいましたが、かなり手法に凝ったもののよう。漆黒の宇宙と、その中を光る星の河がうまく描かれていて、歌って踊れて絵も描けて恐るべき中学3年生と思いました。メンバーのいろんなタイプの絵をうまいこと映像に組み込んで(イラストなどは回転などさせている編集が施されていた)、曲に当てはめていたVJの方の貢献も大きかったのだろうと想像します。

 

author:de nudge, category:live(CreAto), 23:26
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:26
-, -
Comment