RSS | ATOM | SEARCH
2016/12/18 Juice=Juice at 東京TFTホール1000

 この日はお台場と豊洲で丸一日過ごしました。まず午前中はお台場をジョギング。あちこちでイベントやっているなーと。特にバイクのイベント会場の行列がすごかったです。あまり人が住んでいないオフィスとショッピングモールが中心のだだっ広い町なので、人が多く集まるイベントには向いていますね。ただ、東京中心部に渡る橋のどこかがトラブルとたちまち陸の孤島になってしまう感はありますが。
 
 お昼過ぎにTFTホールという初めて行くイベントホールに向かいます。ハロープロジェクト所属5人組アイドルグループのJuice=Juiceのクリスマスイベントに参加しました。去年は映画館での生中継で見ましたが、今回はチケット取れました。3回公演の1回目に参加。1時間20分ほどのイベントでした。
 
 去年も歌っていた真野恵里菜の「サンタのサキソフォン」からスタート。出だしの宮崎由加のソロボーカルが良い感じ。客席後方にはサブステージもあって歌の途中でそちらに移動して歌います。なんか毎度書いている気がしますが、みなさん近くで見るとお人形さん感あります。別世界の住人といいたくなるくらいのかわいさ。高木紗友希は顔がシュッとして大人な女性になってきたなーという印象も。11月初めの武道館終了後、高木は声帯結節の手術を行ったそうですが、治ったようで声もよく出ていました。金澤朋子はつい最近髪を切ったようで、雰囲気ちょい変わりました。衣装はクリスマスにちなんで宮崎、宮本佳林が雪だるま、高木、金澤がトナカイ、植村あかりがクリスマスツリーです。植村のツリー衣装は電球がいくつも付いていてピカピカ光っていて「自家発電」と言っていました。
 
 司会はお馴染み上々軍団の鈴木啓太。最初にクリスマスの思い出は、、というお題に対して宮本は実際にサンタさんに会ったことある、長崎のハウステンボスに行った時にあちこちにいたとか、高木は寝室にチーズとワイン置いていたらサンタさんがチーズをかじってワインを飲んでいったとか。それに対して宮崎が「サンタさん飲酒運転じゃない?」というツッコミがナイスでした。高木はトナカイが走っているだけだからサンタさんが運転しているわけじゃないから、、とフォロー。
 
 ここからゲームコーナーとライブコーナーが交互に展開します。最初のゲームは他のメンバーが選んだランダムなお題に対して、1人のメンバーが裏にお客から事前に募集したメンバーに叫んで欲しいという言葉が書いたカードを選んで、お題の後にその言葉を叫ぶというもの。うまいことお題と叫びの内容が合うとポイント高く評価してください、とお客さんに説明してお客さんの拍手で順位を決めます。1位になったのは「Juice=Juiceがさいたまスーパーアリーナという大舞台でコンサートすることになって、その登場時に一言。」というお題に対し「私をもっと評価しろー」と叫んだ高木でした。組み合わせ自体ではもっと合っているメンバーがいたのですが、おもしろポイントで勝った感ありました。ビリは植村で罰ゲームとしてクエン酸多い飲み物を飲まされていました。リアクション薄いと言われ後で反省していました。
 
 2組ずつ分かれて歌うコーナーがありました。最初は宮崎と宮本で松浦亜弥の「100回のKISS」。サビであーと曲分かりましたが、懐かしい、良い曲です。金澤、高木、植村で歌った太陽とシスコムーンの「ENDLESS LOVE〜I Love You More〜」という曲は初めて聞く曲でした。この入れ替わり最中に衣装替えもあり、全員サンタの衣装になって5人でMariah Careyの「All I Want For Christmas Is You」を歌います。クリスマスソングではありますが意外なカバーでした。ハモリなんかも聞かせてうまいなーと。地声が大きい宮崎、金澤、高木の3人、パワーは3人より無いですが通りが良くて突き抜けるように響かせる声を持つ宮本と植村の2人と、年長組と年少組で声の特徴が分かれているなとこの曲聞きながら思いました。練習積むと、アカペラだけのコンサートもできちゃうんじゃないかなんてことも思ったり。
 
 続いてのゲームコーナーはお題に沿ったお客さんを4人集めるというもの。証拠も無いとダメということで難易度高いお題にぶつかった(「爬虫類飼っている人」)高木は気の毒にゼロでした。比較的簡単なお題だった、金澤(「グッズの金澤の写真を買った人」)、宮崎(「サイリウムを5本以上持っている人」)はすぐに連れてきていました。宮崎は連れてき過ぎていてステージに上がったお客さんが5人いました。少々びっくりしたのが「有名人と同じ名前を持つ人」というお題であっという間に4人を集めていた宮本。結構いるもんですね。「北海道出身の人」というお題の植村の方が簡単かな、、と思いましたが証明できるものがなく(住民票とか持ち歩いてないと確かに証明できない)、集めることができていませんでした。ちなみに司会の鈴木啓太も「私も同じ名前の有名人いますよ。」とコメントし、金澤が「検索したら別の人が出て来るー」と言っていましたが、まず検索したことあるんかいなというのと、その有名人は金澤の出身地である埼玉県では相当な有名人ですよー(サッカーチーム浦和レッズの元選手)などと思ったり。
 
 最後のライブコーナーは「生まれたてのBaby Love」と新曲の「Goal〜明日はあっちだよ〜」の2曲で締めました。「Goal〜明日はあっちだよ〜」はモーニング娘。の「涙ッチ」、アンジュルムの「友よ」系統の青春ロックなタイプで、個人的に音源で積極的に聞きたいタイプではないかな、、と思いつつライブではガンガンに盛り上がって聞いちゃうであろう曲でした。イベント終わりにメンバーがサインを書いたシールをランダムで配るという予告がされていました。1枚1枚にちゃんとサインしたそうです。その中で金澤は「今年2016年なのに、2017と書いてしまいました。。」と。それを受けて鈴木が「じゃあ罰ゲームを」と言い、金澤はクエン酸の飲み物飲まされてました。「すっぱーい!」と大きなリアクションを見て植村が「こうすれば良かったのかー、なるほど。」と、金澤がまるで演技したみたいな風な流れになっていました。
 
 1000人というお客さん相手にメンバーがゲームコーナーをリラックスして楽しんでやっているのが感じ取れて、見ているこちらも良い空間だなーと楽しみました。特におもしろいと思うのが、テレビインタビューとか公式な場だとはっきりしゃべって大人なトークができる宮崎と金澤がしっかり者で他3人がボケの役回りをすることが多いのに、こういった身内感あふれる場だと宮崎と金澤の2人が率先してはしゃいで他の3人がツッコミをすることがあるという逆転現象が起こることですね。こういったイベントものも楽しいですが、Juice=Juiceはやはりライブ。年末のカウントダウンや正月のハロプロコンサートもありますが、また単独コンサートも来年何回か行きたいな、と思っています。今年は(こういったイベントものは除いて)単独コンサート行った回数が一番多い(7回)グループとなりました。

 

author:de nudge, category:live(TFTホール), 23:51
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:51
-, -
Comment