RSS | ATOM | SEARCH
2016/03/01 Ibeyi at Billboard Live TOKYO
 フランス出身(キューバでも暮らしていた時があるそう)の双子姉妹のデュオ。初来日だそうです。1日2回公演の2回目に行きました。

 お父さんはBuena Vista Social Clubメンバーだったそうで、キューバの影響がかなり色濃いようです。その辺の音楽に明るくないので恐らくですが、キューバのみならず様々な民族音楽からも影響受けつつ、ポップスやジャズ、ヒップホップなんかの魅力もたっぷり織り込んだライブでした。

 まずはアカペラで一曲、姉妹のハーモニーにぐっと来ます。そこから楽器を使ってのパフォーマンス。姉はキーボード、妹はドラムパッド、カホン、バタドラム(3つある横向きのパーカッション)を使い分けてリズム出し。プリセット音も使いますが、基本は2人から出す手作り感がある音がメイン。ジャジーなもの、エレクトロニカっぽいもの、アフリカンなものなど多彩さを感じさせつつ、ハートウォームな小さな大切な世界を描いたようなアレンジでした。体や手を叩いてのリズム出しなんかも効果的に織り込まれていて、妹がカホンと腿と拍手なんかを交互に入れ込んだリズムや姉が鎖骨当たりを叩いた音をサンプリングさせてリズム構築したりとかおもしろいです。

 そこにのっかる歌もいろいろ。Dirty Projectorsの女性ボーカル陣が歌うようなアフリカンな節回しのメロディやSadeのようなジャジーソウルもの、ラガマフィンを効かせたラップっぽいものなど。2,3曲ほど「チャンゴ」という単語が聞こえましたが、後で調べたらキューバ音楽系統での礼拝(ダンスしながら)の対象とのこと。
 
author:de nudge, category:live(Blue Note,Cotton Club,Billboard,etc), 07:29
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:29
-, -
Comment