RSS | ATOM | SEARCH
2015/09/19 モーニング娘。'15 at ハーモニーホール座間
 前述のライブ終了後品川から座間に移動します。この日から始まるモーニング娘。'15秋ツアー。1日2回やる公演の2回目になります。一般発売チケットでかろうじて1階席後方の立見席が取れて行ってきました。発売日はフジロックに行ってた日で朝グリーンステージの芝生に寝っ転がりながら、(はた目にはのんびり寝転がっているように見えても)必死にチケットぴあにつながれーと願いながら取った記憶が。

 1階客席最後方ということもあって、隙間越しにステージが見える程度だったのですが、ライブのすごさは堪能しました。セットリスト知らない状態で見ると、次この曲かーみたいな驚きがあって良いですね。春ツアーと同じく最近の曲を中心としつつも、過去18年間という長い歴史の中からいろんな曲をセレクトしてきて、セットリスト組んだようなライブでした。覚えていることをつらつらと。

 (長くなり、もろにやった曲書いてもいるので続きの形式で)
 
 オープニングの演出がすごく凝っていました。うすいスクリーン越しに一人ずつ踊る演出などは、かっけーっとテンション上がります。そこから新曲の「Oh my wish!」はダンスメンバー4人分の映像が同時に出されていて8人分のメンバーになるみたいなのもおもしろい。この辺の映像と人間とのからみをかっこ良く見せるのはアリーナクラスのコンサート会場とかでも使える演出だよなーと。1300人というホール会場で味わうには贅沢と思いました。

 そして「君の代わりは居やしない」「What is LOVE?」と盛り上げ曲を続けます。「君の代わりは居やしない」はなんといっても鞘師里保と小田さくらのソロボーカルの力強さにぐっと来る曲ですが、小田の歌い方が少しやわらかくなったように感じたのが印象に残りました。

 そしてメンバー紹介VTRが流れて新曲「スカッとMy Heart」。続けての「The 摩天楼 ショー」とファンク路線を連チャンでやったのは素晴らしい。「ウルフボーイ」「TIKI BUN」とねちっこい曲を連続してやっていたところでも思いましたが、似たような感触を持つ曲をつなげた流れが良いですね。

 回替わりで9〜11期のソロと12期が揃って1曲ずつ歌うコーナーがあり、この回は譜久村聖が「AS FOR ONE DAY」を、12期が「初めてのロックコンサート」を歌ってました。ともに懐かしい。譜久村は先月のコンサートで歌っていた「せんこう花火」もそうですが、せつなげに歌う声の曲がいい感じではまりますね。「AS FOR ONE DAY」は当時「一生好きでいられる自信があっ〜た」の部分を歌う矢口真里の声が好きだったなーと。「初めてのロックコンサート」はアルバム「いきまっしょい!」に収録されている曲ですが、当時さいたまスーパーアリーナで聞いたなーと。セリフ部分の小川麻琴パートと「また泣いちゃいました」と歌う辻希美のパートが印象に残る曲でした。12期メンバーでは野中美希を主軸に置いて歌っていました。

 唯一あったMCコーナーは尾形春水と鈴木香音との2人トーク。この一週間はリハーサル明けでお休みも少々あったということで、何やっていたかということをしゃべります。尾形はリハーサルつづきだったので、体の疲れを取るべく初めてマッサージ屋さんに行ったら「あなた全然運動していないでしょう。」と言われて「めちゃしてるのにショック」と。そして流れがそれぞれの父親の話に。鈴木は9月初旬に迎えた父親の誕生日プレゼントをまだ買っていない、父親に晩御飯誘われたが、面倒で断ったなどものぐさっぷりを披露。尾形の父親は1年前羽賀朱音を好きだったのが、最近は佐藤優樹のダンスに惚れ込んでいるそう。なんか父親と自分が所属するアイドルグループについてファン目線で語るっておもしろい。

 今年のハロープロジェクトコンサートでもやっているダンスコーナーとアクロバットコーナーも入れてきました。ダンスコーナーは鞘師のソロダンスから始まるのですが、めちゃくちゃかっこ良い。そこに石田亜佑美などが続いていく展開も見事。アクロバットは生田衣梨奈と野中美希がバク転したりするのにおーっとなるのですが、その辺はハロコンでも見ていて、今回はさらにその上を行く場面があって、生田がステージ上の階段4,5段くらいから補助付きでバク宙をやってのけていました。恐ろしい運動能力ですね。その辺のコーナーが独立したものではなく、メドレーの中でやっていて前後の歌につながっているというのもすごい。

 鞘師のソロダンスは相当気合入れて作り上げたようで、最後の挨拶部分で「早くみんなに見せたかった。みんなの表情を見て驚いてくれたので、ざまーみろ」と思った。「ざまーみろ?」とメンバー、客席が?になり(恐らく「どうだ見たか!このやろー」くらいの心意気と伝えたかったのではないかと)、「座間だからざまーみろですか?」とツッコミが入り、「いや、ダジャレでなくて…」と照れる様がかわいらしい。

 アンコールラストは「ここにいるぜぇ!」でひさびさに聞きます。後方に座席が無いのでスペース的に余裕があり、めちゃ飛び跳ねちゃいました。メンバーが歌っている最中に譜久村がカメラを持って客席含めて撮って、それがステージ後ろに映し出されるって演出もおもしろい。お祭り感あるラストを締めで良かったです。

 この回は出身が神奈川で、3年前この会場でデビューしたという小田の凱旋お祝いということでメンバーカラーであるラベンダーのサイリウムで染め上げてさくらコールをお客みんなでします。最後小田一人で現れ丁寧なあいさつをして締めていました。凱旋に立ち会うのは4回目(道重さゆみ、生田、鞘師に続き)ですが、なんか良いですね。いろいろな地方から集まったメンバーを地元で特別にお祝いする機会があるってのが良いなーと。

 MCも少なくハイパワーに歌い踊りまくる2時間近いライブはものすごいです。体力消耗もすごそうで、ケガの心配もある演出ですが、無事乗り切って欲しいですね。あと何回か見に行く予定があるので、また楽しみにしたいと思います。
 
author:de nudge, category:live(ハーモニーホール座間), 05:42
comments(3), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 05:42
-, -
Comment
突然のコメント失礼します。
質問があり、コメントした次第です。

今年の娘。秋ツアー座間公演に立ち見で参加するのですが、整理番号順に席は決まっているのでしょうか。また、台のようなものに乗るのはNGなのでしょうか。

初めてのライブ参加で分からないことが多く、教えていただけますと幸いです。
鈴木, 2019/08/10 4:43 PM
すみません、コメント気づくの遅くなりました。

確か秋ツアーの座間と春ツアーの八王子は、整理番号ごとに場所が決まってたと思います。床にガムテーブで場所が仕切ってあって、間に整理番号が書いてあった記憶が。

整理番号で席が決まっていなかったパターンは過去1回だけ、2014年秋ツアー周南がそうでしたね。それは道重さゆみさんラストの地元公演ってことでなるべく立ち見でもたくさん入れてあげようとの配慮からか、整理番号順に入場して、3列くらい連なってました。

>台のようなものに乗るのはNGなのでしょうか。
→禁止事項に書いてはないでしょうが、恐らくNGでしょうねー。狭いスペースで台から転ぶと、周りの人を巻き込んじゃう可能性があるので。

私は今回座間には残念ながら行けないのですが、楽しんでください。きれいなホールで音も良いですよー。

周りにお店は全然無い(コンビニあるくらい)のですが、大きな公園があります。こちらの番組で野中さん、牧野さんが散歩しているので、雰囲気つかめますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=_UR7K5CcOhE
dendenleroy, 2019/08/14 8:23 PM
ご返信ありがとうございます!
詳しくご返答いただけて、とても参考になりました。動画も見てみますね!

音がいいとのことで、最悪全然見えなくても楽しめそうです(笑)

初ライブ参加、楽しんできます!この度は本当にありがとうございました!!
またブログ読ませていただきます!
鈴木, 2019/08/17 2:30 PM