RSS | ATOM | SEARCH
2015/05/30 Predawn at 恵比寿Liquid Room
 2年ぶり4回目の女性シンガーソングライター清水美和子のソロユニット。単独ライブは初です。いつもはアコースティックギター弾き語りですが、今回はバンドセット。ベース、ドラムを率いた編成です。早めに恵比寿に着いて、ちょいビール飲んでしまってから会場に到着。ほろ酔いで聞きました。

 アンコール含め1時間40分くらいのセット。透明感とけだるさを併せ持つようなボーカルで主にアコースティックギターを弾きながら歌います。「Keep Silence」からスタート。ベース(曲によりウッドベースとエレクトリックを使い分け)とドラムはアコースティックなモードにほんのりの色付けするような音出しを入れてきます。小物なんかも多用。この曲では無いですが、ウッドベースのボディ部を紙でこすりながら音出ししている場面なんかもあって、おもしろいなーと。

 そしてそうしたアコースティックモードだけでなく、はっきりとしたリズムも聞かせます。そうしたリズムはオーソドックスなロックモードが多くて少し意外、ギターポップなモードで聞かせるかと思いました。そうした中で聞かせる曲は、アコースティックなものとは違う色になりますね。清水の声は瑞々しさが一番に前面に来るような響かせ方をするのですが、どこか気だるさな印象もあるもので、それがこのロックモードなアレンジにはまります。中にはサイケな感覚があるアレンジまでありましたね。

 中には清水がエレクトリックギターやキーボードを弾きながら歌う曲も。エレクトリックギター弾きながら歌った「Tunnel Light」は静謐さもありつつ、良いギターの響かせ方をしていました。他にも「Over the Rainbow」のような少し肩を揺らせる心地よい曲など、バンドならではの多彩さがありつつ、清水のきれいな声と良いメロディを堪能しました。

 この日はNectarian Night #02と名付けられたライブで#01は教会で行ったライブ。それには行けてないのですが、ライブ収録したDVDが発売されたので、それは見ました。この日のライブもDVDで見たいですねー、映像は取っていたようですがどうなるでしょう。
 
author:de nudge, category:live(Liquid Room), 19:18
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:18
-, -
Comment