RSS | ATOM | SEARCH
2015/05/28 鞘師里保 at ディファ有明
 モーニング娘。'15の鞘師里保のソロイベント。ハロープロジェクトに所属するメンバーは誕生日近辺にファンクラブ向けのソロイベントをするのが恒例なようです。初めての参加。1000人入る大きな会場で、ラッキーなことに比較的前の方の席が当たりました。鞘師はこの日が17歳の誕生日。前日武道館で春ツアーのファイナルを迎え、6月から始まるという舞台の稽古もある中、このソロイベントの準備もあったはずで、大変そうだなーと。

 1時間20分くらいのイベントで、いろんなコーナーや5曲ほど歌うライブがあったりと盛りだくさん。司会は同じグループの鈴木香音で、いつもならお笑いさんとかが司会されているようですが、今回鞘師の要望で是非鈴木にということのよう。同期である2人はリラックスしてやり取りしていましたね。ただ鈴木は慣れない司会ということもあって、テンパっているかな、と思われる場面もありました。鈴木はダイエットに取り組んでいるようで、3週間前に見た時よりも明らかにほっそりとしていました。鞘師は「キレイになった」と鈴木をべた褒め。

 鞘師はコンサートグッズのTチャツにハーフパンツと主役にしては簡素な衣装での登場。メイクも最小限のようで子供っぽさ、、というより肌がすごくきれいで赤ちゃんっぽさもあります。その鞘師を変身させるというのが最初の企画で、衣装/メイク/髪型それぞれ何種類か用意し、お客さんに選ばせて拍手が多かったものを採用するという趣向。結果、白基調の清楚な膝丈までのスカートのドレス、ナチュラルなメイク、ツインテールの髪型となりました。メイクと髪セットは実際に写真撮る時などに担当されているメイクさんに登場してやってもらっていました。だんだんと変わっていくのが分かります。そして衣装着替えるために一回楽屋に引っ込み、通路側から変身した姿で登場。きらびやかでスターだなーと。

 その後は鞘師が応えるクイズコーナーで、以前スタッフが撮った鞘師が映っている映像を途中で止めて、この後鞘師は何をするでしょうと当てるもの。全て「全く記憶に無い」そうで3問出ますが全部はずれ。

 1問目は去年のハワイで椅子に座って鞘師が寝ているところをスタッフがポテトチップスを咥えさせるといういたずらをして起きた後に鞘師はどうするでしょうという問題で、答えはポテトチップスを手に持ったまま再度寝てしまうというもの。

 2問目は2年くらい前の写真撮影で服がぶら下げられている中でセクシーに振る舞ってとスタッフに言われた鞘師がその後どうするかという問題で、答えは張り切ってリアクションしたらこけたというもの。

 3問目はモーニング娘。加入の年かその翌年くらいの映像でローラーがついている椅子に乗ってフロアをギューンと移動してはしゃいでいた鞘師がこの後どうするでしょうという問題で、答えはメンバーの飯窪春菜のお尻に激突してしまったというもの(映像に見切れた形で登場した「ん?」みたいな感じの飯窪の素のリアクションがおもしろかった)。

 これらの映像にほんわかしたのですが、スタッフの愛情を感じて少しほろり。過去映像をかき集めてきたって感じなのですが、それらの映像が鞘師の成長記録になっているし、各々の映像の暖かく鞘師を見守る家族的な雰囲気が良いよなーと。

 ライブは5曲で最初の2曲は知らない曲でした。1曲目のソウル、ヒップホップさが前面に出たビートとメロディの曲がかっこ良い。鞘師の声に合っていますね。3曲目はアンジュルムの「ヤッタルチャン」で楽しさ満面。かわいさ満面の鞘師が味わえるのも良いですね。途中で鈴木も参加して仲良さげに2人で楽しく歌ってたのもいい感じ。4曲目はハロプロ以外の曲ということで絢香の「三日月」という曲でした。サビ部分聞いたことあるなーという曲でした。カラオケでこの曲を歌うことが多いとのこと。サビ部分の高音がちょい辛そうでしたが、鞘師の色で歌い上げていたような印象。そしてラストは高橋愛の「自信持って 夢を持って 飛び立つから」。スケール大きく歌っていました。

 ラストはサプライズプレゼント。鞘師が憧れているタレントのローラからメッセージが来ているということで流れます。「鞘師里保ちゃーん」と呼びかける声に鞘師は感激して泣きだします。そしてメッセージは録音ではなく実は、、と司会の鈴木がしゃべるとまさか本人登場?というリアクションを取ります。そして「本人に登場してもらいましょう」と鈴木が呼び掛けるとワゴンに載せたケーキを運んできたのはローラ、、では無くローラのものまねをする福田彩乃でした。てか、声そっくり過ぎ。全然気づきませんでした。鞘師はローラでなくてショックを受けていたようですが、すぐに「初めまして、以前生田衣梨奈ちゃんがお世話になって」と(恐らく)生田と共演したことある福田に挨拶していました。

 福田は鞘師に何かものまねを教えましょうということになって、にわとりの鳴き声を。これが抜群にうまくて会場拍手に包まれます。福田はその素直なリアクションをうれしがっていましたね。個人的に音楽ライブの場とお笑いって相性が悪いと思っていて、芸をやっている最中に笑いのポイント以外で変な歓声が飛んじゃったりする場面を過去見て来たりするのでどうかなと思っていたのですが、ここの場のお客さんはお笑いに対する聞き方を心得ている感じで、芸をやっている間はきちんと聞いて、そっからリアクションしてましたね。鞘師も鳴きまねを振り切ってやっていて、結構うまかったです。

 最初の登場の子供っぽさから、変身して歌う時にはもう手が届かない圧倒的なスターになるという過程を味わえた珍しいイベントでした。映像クイズ部分のみでも感じたのですが、メンバーをきちんと大人として扱いつつ、子供っぽい面もそのまま大切に持たせていようとするスタッフの愛情に囲まれているんだろーなーと、なんか感じ入ることが多かったイベントでした。
 
author:de nudge, category:live(ディファ有明), 00:39
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:39
-, -
Comment