RSS | ATOM | SEARCH
2014/12/30 COUNTDOWNJAPAN at 幕張メッセ
 幕張メッセで4日開かれる日本のバンドものが揃う巨大フェスの3日目。

 見たのはSCANDAL→宇宙まお→チームしゃちほこ→(1曲目途中から)→チャットモンチー→tofubeats→TM NETWORK→ONE OK ROCKと、かっこに見た時間が無いものはフルで。それぞれ簡単に感想を。

 SCANDAL
 3ヶ月ぶり3回目に見るギター×2、ベース、ドラムの女性4人組。ライブは今まで見た時と同様の印象。それぞれの笑顔でさわやかなパフォーマンス。


 宇宙まお
 初めて見ます。女性シンガーソングライターでギター、ベース、キーボード、ドラムをバックに率いた編成。明るめの曲を軽やかに。ラストの曲は一人での弾き語りでしっとりと締め。


 チームしゃちほこ
 名古屋で活動する女性6人のアイドルグループで初めて見ます。ステージほとんど見えない位置で聞きました。ちょい見える風貌と声から16歳前後辺りかなと思わせられました。歌声は舌足らずな幼さありますが、どのメンバーも音外している感はあまりなく結構しっかり歌えている印象。曲は盛り上げ系のものが中心。Base Ball Bearの小出祐介提供の曲では一人歌う中、他メンバーがマネキンのように止まって、歌っているメンバーが他メンバーの腕の形状を変えながら歩いていく振付がおもしろい。小出は去年見た東京女子流というアイドルグループにも曲提供していたり、自身がBerryz工房のファンだったりとアイドルどっぷり浸かっている感が。


 チャットモンチー
 4ヶ月前のROCK IN JAPANで一年半ぶりに活動再開したチャットモンチー。今回もその時と同じくドラムに恒岡章(Hi-STANDARD、Cubismo Graphico Five)、キーボードに下村亮介(the chef cooks me)を迎えた4人編成。まずヒップホップなビート曲を流しつつ橋本絵莉子と福岡晃子が登場。そのまま二人でラップっぽい合いの手入れた歌を歌います。なかなかおもしろい入り方。そして恒岡が入って、福岡がベースを持ち「初日の出」の演奏開始。この2曲の流れ最高でしたね、ゾクゾクきました。マラカス振りながら歌う橋本はかわいらしいですが、曲自体はタイトでかっこ良い。そこからはお馴染みのチャットモンチーのライブ。2人でやってた時のライブが特に好きなのでその時に作ったアルバム「変身」からの曲が一番ウキウキできますね。この日は「初日の出」の他に「ハテナ」もやっていました。「ハテナ」は4人編成でのアレンジなのでオリジナルよりも音が厚くなっていました。その代わり良い意味のスカスカ感が減じて、あと橋本のハーモニカも無くなっていたのがちょい寂しい。とはいえ4人での完成度もどんどん高くなって2人ではできなかった曲も増えていくのでしょうし、新年明けて発表されていましたが、シングル・アルバム発売、ツアー、武道館、自主フェスの開催などいろいろ活動していくようなので、楽しみです。


 tofubeats
 4ヶ月前のSummer Sonicで森高千里と組んだライブ見てますが単独は初めて。DJセットなど使いつつ、ヒップホップ中心にディスコやポップ感覚溢れるライブをします。自身のボーカルも交えてお客を盛り上げます。音源では別ボーカルの「Don't Stop The Music」(森高千里)や「ディスコの神様」(藤井隆)なども「すみません、本人来れないので僕が歌っちゃいまーす」と。ヒップホップのビートを突き詰めたかっこ良い音だけで染めることもできそうですが、あくまでもダサかっこよさやポップな感覚を前面に押し出してくるライブで、サイバートランスな音を入れ込んでダンスまでしちゃったりもしてました。ラストではゲストに神聖かまってちゃんの2人が登場してお客を煽りつつ2曲歌って終了でした。


 TM NETWORK
 ボーカル、ギター、キーボードのベテランテクノポップユニット。初めて見ます、ライブ見る機会があるとは思いませんでしたねー。ベースとドラムを加えた5人編成。テクノ音全面に出してくるのかなと思いきや、パワフルなドラム主軸に思いのほかフィジカルな演奏を聞かせていました。宇都宮隆の艶のある声も健在。「Be Together」「Get Wild」など多くの人が知っている曲では歓声が上がっていました。個人的におおーっと思ったのはラストの「Self Control」。あのキーボードのフレーズはわくわくしたなーと郷愁に浸ることができました。


 ONE OK ROCK
 2年ぶり2回目に見るボーカル、ギター、ベース、ドラムの男性4人組。ライブは前回見た時と同じ印象ですが、音はこの日のライブの方が格段に良かった気が。とにもかくにもすごい人気っぷりにびびります。ラストにやった「The Beginning」という曲はサビの部分が耳に残りやすいですね。
 
author:de nudge, category:festival(Count Down Japan), 06:14
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:14
-, -
Comment