RSS | ATOM | SEARCH
2013/09/23 ジェフユナイテッド千葉 vs 東京ヴェルディ at 駒沢オリンピック公園総合運動場
【結果】
 0-1で東京ヴェルディの勝ちでした。

【感想】
 東京ヴェルディは年に何回かホームとして駒沢公園にある運動場で試合をやっているようで、今回応援しているジェフ千葉とやるということで行って来ました。個人的にフクアリより断然近いので、楽で良いですね。また、駒沢公園自体の雰囲気も好きでここでサッカー見るのは3回目ですが、いずれもいい感じです。観客も1万人集めるという、かなりの規模に。前回見たジェフ千葉の試合でプレイオフ狙いと書きましたが、あれという間にそのプレイオフも怪しい状態。長いぐちにならないように、今回はさくっと書いておしまいにします。

 芝が荒れている状態を両チームとも見越してか、ヴェルディはFWに巻と高原、ジェフもFWに森本とケンペスという重馬場に強そうなFWを並べる布陣です。ヴェルディは3-5-2でジェフは4-4-2。ジェフがスタートから2トップにするのも珍しい。ヴェルディは左ウィングバック小池が高い位置を張って、ジェフの右サイドバック米倉に牽制をかけつつ、自ら積極的に攻める狙い。それが奏功してか、前半30分あたりに中央に切れ込んでの見事なミドルシュート。ジェフはそれ以後もうまく攻めることができず、守備も相手から全然ボールを奪えず、バックラインからの攻撃組立のみで、あっさりと敗戦してしまいました。

 選手の位置取り、特に守備ラインとサイドハーフの伊藤が中途半端な印象でした。運動量うんぬんもありますが、ベテラン中心の選手にそれを求めるのは酷なので、無いことを前提にした戦いができれば良いのでしょうけど、もう今季はそれをつかむのは難しいでしょうね。先日横浜Fマリノスの試合をテレビで見ましたが、ジェフ以上のベテラン揃いのチームなのに、非常にうまいことやっていました。中盤の中町、兵藤が運動量豊富でスペース埋めたり使ったりするのがうまいことが、他の選手を手助けているというのもあるのでしょうけど、ベテラン選手もすごい。運動量はなくとも1対1の当たりでは若い選手に負けない力強さを持っていましたね。特に中村俊輔はJリーグ復帰当初よりフィジカルは強くなっているんじゃないかなーというくらい、中央でガツガツと来られても安易に倒れない力強さがありました。

author:de nudge, category:Jリーグ, 20:25
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:25
-, -
Comment