RSS | ATOM | SEARCH
2019/07/07 安藤裕子 at Zepp DiverCity

 シンガソングライター安藤裕子の去年から続いているデビュー15周年企画で、それを締めくくるライブハウスZeppツアー。大阪、福岡、名古屋、東京の順番で行われる予定で当初この日がツアーラストだったはずが、声帯結節(シンガーさんに多い)のため大阪、福岡公演を延期。東京公演は2回目ということになりました。ライブハウス内に席が置かれ座ってみる形式。チケット売り切れで満杯。
 
 今回のツアーメンバーは、これまでバンマスとして常に帯同してきたピアノ/キーボードの山本隆二が不在で、ベースのShigekuniをバンマスとしてバンドメンバーもほぼ一新。ドラムあらきゆうこ(mi-gu、smorgas)は以前のツアーにも参加していましたが、ギター岡田拓郎、shiraiwa banri、キーボード小林創は初めてではないでしょうか。ShigekuniはDadaDというユニットをやっており、7年前のTaico Clubで見たことありますね。ステージセットはあちこちに横脇と後方に多くのミラーボールが置かれ、そこに細かい光を当てた演出。またステージ上方にも大きなミラーボール一個ありそれも存在感ありました。
 
 アンコール含め2時間10分ほどのライブは、過去の楽曲を新しい音で再構成して新たな一面といった感じで聞かせてきて、また新曲もいくつかあり、安藤裕子の持ち味は維持しつつ新鮮味持って聞けました。感想を。
 
 エレクトリックギターの細かい揺れある音から始まります。「アメリカンリバー」で意外なスタートとアレンジ。曲始まりをじんわりとして聞かせてサビにかけてロッキッシュに盛り上がっていくようなアレンジは、この後の曲でもいくつかありました。エレクトリックギターでいろいろと音を加工して奥行きあるような聞かせて、もう一人のアコースティックギターでリズムつけて歌に寄り添う聞かせ方は、これまでギター一人でのバンドセットだった安藤のライブと一番違う聞かせ方って印象。2曲目にやった「ニラカイナリィリヒ」は静謐な感じに聞かせて「Texas」はちょい弾け目に聞かせた後の4曲目は何やったか失念しちゃいましたがアレンジおもしろいと思いました。
 
 加工したギターの音色を軸にざらっとした感覚で音を組み立てつつ、盛り上げ部分はアメリカンロック、サイケロックな味で聞かせる曲もありました。静謐、丁寧に作り込まれた山本隆二アレンジのものをずっと聞いてきたこともあり、好みという面ではこれまでのライブの音の方かな、と思いつつ、こういった音の聞かせ方もおもしろいですね。ライブハウスという場に合っている感ありました。安藤はショートカットにしていてスポーティーな印象があり、バンド音とともに若返った感もありました。
 
 中盤にはアコースティックセットで2曲。アコースティックギター、コンガ(だったかな?あらきゆうこが手やスティック使って叩いてました)、タンバリン、トライアングル、ピアニカという編成で「シャボンボウル」「雨とパンツ」の2曲を。「シャボンボウル」は久々に聞く気がしますが、良いですね。難し目なメロディが多い安藤の曲の中では素直に聞かせる印象の曲で、音源には無いアウトロ的に歌う部分も非常に良い感じ。「雨とパンツ」はバンドメンバーにも一緒に歌うように促し、2人ほど一緒に歌っていました。これまでは女性コーラスを付けて歌っていた安藤のライブですが、今回は男性メンバーがコーラスを取っていて、そこも新たな聞かせ方でしたね。
 
 キーボードのみでしっとりと「のうぜんかつら」を歌い上げてから、情念込めた歌い方をする曲を連発する後半に突入。「勘違い」はライブで初めて聞けてうれしい。「海原の月」は細かい白の光がいくつもあちこちからステージに照らされている中歌っていて、壮大な空間といった感ありました。「これまで(『聖者の行進』と)連チャンで歌うことが多かったんですけど、今回それをやるのは違うと思ってこの曲で締めたいと思います。この曲でたくさんの人が私を発見してくれました。」という「隣人に光が差すとき」で本編を締めていました。
 
 アンコールはまずお馴染みグッズ紹介のコーナーがあった後に新曲を2つ。「恋しい」は先日配信で発売された曲でShigekuniがプロデュースした曲。音源はボーカル含めてエフェクトかけて奥行きや余韻感あるような聞かせ方していますが、ライブではもう少し生の感触が強かった印象です。「曇りの空に君が消えた」という未音源の新曲はトオミヨウという方が手がけたとのこと。ラストはお馴染み「問うてる」で締め。息を呑んで聞き入る曲が多い安藤の曲ですが、この曲はカラッとしていて、「ラーラララー」とお客さんも一緒に歌い上げて前向きな気分になれる曲です。
 

author:de nudge, category:live(Zepp Tokyo,Zepp DiverCity,etc), 09:40
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:40
-, -
Comment