RSS | ATOM | SEARCH
庶民感覚
 後述のライブを見に自転車で移動中、そのまんま東(宮崎県知事)がマラソンしてるのを見ました。
 
 マスコミやお付きの人とか全くいずに、一人だけで。マラソン用のスパッツをはいている本格的なもの。気づいて声をかけてくる人達にも、気安く答えてました。なぜ東京でという疑問もありつつ(週末は東京に戻っている?)、政治家としての手腕には直接関係ないとも思いつつ、その庶民的な感じは好感持てますね。昔、そのまんま東が早稲田大生だったときに、普通に朝の混雑時に電車で通ってるのを見たことあります。そんなことを、今の都知事さんにも、たまにはやってみて欲しいなーと(やってたらスミマセンですが)。
author:de nudge, category:日々の生活, 00:00
comments(0), -
踏切色々
 以前、目白に住んでいたことがあります。

 閑静な住宅街の印象があり、こんなとこ誰が住んでいるんだろーなーというすごい豪華な家もあったりする(高いビルやマンションはほとんどなく、全般に低いことも閑静さに貢献しているか)街ですが、学生さん達も多く住んでおり、コインランドリーや銭湯なんかも結構たくさんあります。自分も洗濯機が無い1年間くらいは、コインランドリー生活でした。
 
 以前、タモリ倶楽部という番組で、踏切コンテストという企画をやってました。都内にあるめずらしい踏切を紹介するというものですが、これで、当時自分が住んでいた近くの踏切2つが、この番組で紹介されていました。一つは山手線・埼京線を通る踏切。ずっとなりっぱなしでほとんど開くことがなかったですね(こちらは現在無くなってます)。もう一つは西武池袋線を通る踏切。一方からV字に二方向に向けて道が伸びているというかなりおもしろい構造で、このコンテストの大賞になっていました。このV字先の二つの踏切の間にある、壁にかかれている落書きが、妙につぼに入る文章でした。
 
 「椎名町まで道教えてくれた子、間違ってたよ
  でもありがと」
author:de nudge, category:日々の生活, 00:00
comments(0), -
静寂運動
 子供の頃からママチャリであちこち行くのが好きでした。
 道に迷って不安になりながら、ヘトヘトになって家にたどりつくこともよくありました。それは社会人になって東京に住むようになってからも変わらずです。東京は、こいで回ると、風景がころころと変わっていくのがおもしろいですねー。

 皇居周辺で毎週かどうかはわかりませんが、日曜の昼間は、竹橋の毎日新聞社から日比谷公園の前までの道路が封鎖されていて、自転車使用者に開放されています。広い道路を思う存分こぐのはなかなか気持ちが良いです。本格的なロードレーサータイプの人達が目につきますけど、ママチャリでも充分です。夕暮れ時の風景(奥に東京タワーも見える)なんて感動ものではないでしょうか。

 皇居では、よく走っている人達を見ます。ふと疑問に思うのですが、彼らはどこからやってくるんだろう?と。走るカッコで皇居までやってくるわけではないですし、少なくとも着替えは必要なはずなので、荷物はそこそこのはずです。車で来て、駐車場とかに止めて着替えて走り出すといった感じでしょうか。車を持っていない人達は?

 皇居周辺のベンチに「置き引き注意」という張り紙が張ってありました。たぶん、ベンチとかに荷物置きっぱなしで走られている方が多いんでしょうねー。ジョギング
author:de nudge, category:日々の生活, 00:00
comments(0), -
後始末
今の所に住み始めてから3年近くになります。
今まで、実家暮らしも、社会人になってひとり暮らしを始めてからも、ほとんどベランダの無い一階暮らしでした。窓があるのみ。
今の所は五階で小さいながらもベランダ付き。引越先を探していた時の条件にベランダ付ってのは入れてなく、あまり重要視してなかったのですが、洗濯物が室内干しから、外で干せるようになったのはなかなか良かったです。
たまに鳥がベランダにやってくるようです。カーテンを開けると逃げてしまうので、姿は確認できませんが、泣き声が聞こえます。雀やカラスなんかの。
朝、すずめの鳴き声で起きたりも。気持ちの良い朝を迎えることができます。

小説ならこのシーンを描いておしまいなのでしょうが、現実は、鳥達が残したフンだらけ。
さてどおしたもんか。。鏡もち
author:de nudge, category:日々の生活, 23:33
comments(0), -
自己都合
本日、朝早く起きて、粗大ゴミを捨てました。
机、いす、自転車。
ネットで粗大ゴミを捨てる予約をして、シールを張って家の前に出しました。
支度をして、出勤する頃にはすでに回収されてました。仕事が早い。
いすと自転車は10年近くたっていて、かなりぼろが来てました。
いすは座っていると、ねじがしょっちゅうはずれて、(それこそコントのように)崩れ落ちてたので、
自転車はタイヤとカウルがこすれてとんでもない音が鳴るようになって(警察官に止められたりも)、
捨てる決心を。
せまかった部屋に余裕ができました。
座るスペースが新たに欲しいかなと、椅子かソファかを買うことを検討中。

子供の時から「恒例行事」なるものが苦手で、「年末の大掃除」もイヤでした。
なんで、年末だからといって、大掃除をしなければならないのかと。
好きな時に掃除すればいいじゃないかと。
そう常々思っていた自分の部屋は、1年中掃除されることなく、きたないままでした。モゴモゴ
author:de nudge, category:日々の生活, 12:03
comments(0), -
学力低下
粗大ゴミを3つ出す予約をしていて、今日帰りにコンビニに寄って、粗大ゴミ券を買いました。
「200円と500円と800円券を、1枚ずつくださーい」
「あの、200円券と300円券しかありませんけど・・」
「あ、じゃあー、えーと、、200円券3枚と300円券4枚くださーい」

家に帰ってきて、さっそくゴミに張ろうとしたら、1枚あまってしまいました。
これだけの計算ができなくなってしまってる。。[:がく〜:]
author:de nudge, category:日々の生活, 00:31
comments(0), -