RSS | ATOM | SEARCH
2019/08/18 sora tob sakana at TOKYO FM HALL

 翌日に19歳の誕生日を迎える寺口夏花の生誕祭イベント。寺口生誕祭は2年ぶり3回目の参加。誕生日迎えるメンバーのやりたい企画で通すのですが、今回は去年と同じくすごろくゲームにしたそうです。1時間ほどのイベント。有志のファンの方が寺口夏花お祝いのリストバンドを配っていて、それみんなで付けてお祝いの場に望みます。毎度豆な方がいらっしゃるなーと。
 
 去年参加してないので初めてすごろくゲーム見たのですが、これは相当おもしろかったです。概要を書くと、 
  ・ステージ後方とステージ下に椅子がずらーっと並べられていて、それがマス目。
  ・メンバーはサイコロ振ってマスを回っていく。2周したらゴール。でも時間制限あり。去年は誰もゴールできなかった。
  ・椅子の上と下に1枚ずつ紙が置いてあり、1周目は上の紙を、2周目は下の紙を見てそこに書いてあることをやる。

 

 紙に書いてある内容は覚えているものを列挙すると、
  ・曲名。その曲を歌う。
  ・2回休み
  ・何マス戻る
  ・2回しゃべっちゃだめ
  ・Twitterで寺口の誕生日お祝いコメントを書く
  ・Instagramのネット生中継インスタライブを10分間やる
  ・楽屋とステージを3往復する。楽屋までは階段あって結構遠い。
  ・ハーゲンダッツのアイスクリームをプレゼント
  ・鼻歌歌いながら1回休み
  ・1回日本語しゃべるの禁止
  ・スキップでステージ一周
  ・抽選で選ばれたグッズ買ったお客さんに、グッズにサインしてあげる
  ・Snowという写真加工アプリ使って自撮り限定でメンバー撮影タイム
でした。

 

 テレビのお笑い番組「内村さまぁ〜ず」見ているかのような、ゆるゆるなルール適用、グダグダ感あるノリで進められていくのですが、カオス、奇跡的な展開がところどころで発生し、声上げて笑っちゃう時もありました。結局今回も誰もゴールできなかったのですが、天真爛漫に楽しんでいるメンバーを見れて良かったなと。
 
 いろいろ起こった内容で覚えていることを順不同で列挙すると、
  ・寺口がしゃべっちゃだめになってマスクを付ける。神風花はTwitterでお祝いコメントを書く。その中で(誰かは失念)「タイムトラベルして」を当てて、寺口歌えず踊りのみ(寺口ソロパートは誰も歌わず)、神はスマートフォンで書き込みしながら歌い踊る。

 
  ・神がしゃべっちゃだめになってマスクを付ける。その中でまた誰かが「タイムトラベルして」を当てて、神歌えず踊りのみ(神ソロパートは誰も歌わず)。

 
  ・山崎と神がインスタライブ行う。その中で「嘘つき達に暇はない」を歌う。

 
  ・山崎がしゃべっちゃだめになってマスクを付ける。神はまだインスタライブ継続中で「ささやかな祝祭」を歌う

 
  ・3人がほぼ連続して楽屋とステージを3往復するお題を当ててしまい、まさかのステージ誰もいない状態に。ステージに戻ってまた走っていくメンバーにお客さん達は拍手で応援。さながらマラソン大会を見ているよう。

 
  ・山崎は(誕生日なのでルール適用の審判権限持つ)寺口に甘えん坊モード連発。鼻歌歌いながら1回休みのお題では「鼻歌は嫌」「じゃあ休むだけでいいよー」、寺口、神がハーゲンダッツで当てた後、「次のマス目ここでいい?」とサイコロの数字の隣のマス目を指して「いいよー」とハーゲンダッツのマス目に移動してハーゲンダッツゲット、日本語禁止ではほぼ日本語しかしゃべらず、唯一しゃべったのが次のマス目に進むためにサイコロ振って「Two」、寺口さんからは「やっと英語しゃべった」とさすがにツッコミ入りました。

 
 などなどありました。イベント中、山崎がふと「あー楽しい」と小声で漏らしていたので、メンバーも相当楽しんでいたのではないでしょうか。
 
 最後の挨拶で19歳を迎える意気込みを寺口がコメント。19歳は中途半端、目標も特に無い、早く20歳になりたい、20歳になるまでこぼさないで食べるようになりたい、でした。。

 

author:de nudge, category:live(TOKYO FM HALL), 09:54
comments(0), -
2019/08/17 Inner Science at 神楽坂・神楽音

 1年ぶり6回目に見る電子音楽家Inner Scienceのソロライブ。これまで複数アーチスト出るイベントでしか見たことなかったので、初めてとなるソロライブ楽しみにしていました。神楽坂駅からほど近い地下一階にあるライブハウスは初めて来ました。
 
 ライブは1時間半くらいかな、と見込んでいたのですがなんと倍の3時間。Inner Scienceの音世界には似合わない表現かもしれないですが、衝撃というか驚愕というかなんともびっくりなライブでした。自作の電子音楽曲だけで一切音を止めることなく3時間のライブを構成するって、事前にどれだけ時間かけて準備したんだろうと。すごすぎ。これは体験できて本当良かったです。
 
 開場からすぐに入場したのですが、ステージからは音が流れていました。開場とともにライブ開始していたようです。2台のPCとミキサー使っての音出し。最初の30分はリズム無しで延々と。Inner Scienceならではの水が跳ねるような電子音、教会でパイプオルガンが持続音を出しているような立体的な高音を、アンビエントな感じで鳴らしたり、ぐにゃりと音がひん曲がるような感覚で加工させて鳴らしたりと。
 
 そこからはほんのり乗れるビートを出して心地よさありつつ、いろんな展開で聞かせます。この音だったらずっと浸ってられるなーという電子音なので、オフビートになっても踊りだす人が出るくらいの展開になっても全て良い感じ。緩やかな上げ下げの中キラキラした高音を随所に味わいます。展開の中ではそういった音を無くして、むき出しなリズムになったり、ストレートなテクノな音を聞かせたりすることもちょっとありました。
 
 最近の音源追ってなかったのですが、恐らく最新作からたくさんやってたんでしょうね(買わねば、とチェックしたら最新作がカセットテープ。最近流行ってますね)。自分が持っている音源の中で一番好きなアルバム「Elegant Confections」に収録されている「Unravel A Knot」も後半の方で流れてましたが、もう高揚しまくりでした(といってもちょい体揺らしておとなしく聞いているだけなのですが)。最後はメランコリックなここまでの展開の中では無かったメロディの音を聞き入るような感じで数分鳴らして終了しました。こういったエンディングも良い感じ。
 
 アルバムジャケットの世界を描いた静止画をステージ後ろのスクリーンに映し出すシンプルな映像も良い感じ。低音がズンズンくる展開ではスクリーンが上下に揺れているのも音に反応している感あって良かったです。ここのライブハウスもこういった電子音を味わうには最高の場とも思いました。

 

author:de nudge, category:live(Othersクラブスペース), 08:17
comments(0), -
2019/08/10 Rock In Japan at 国営ひたち海浜公園

 先週に引き続き茨城県ひたちなかにある大きな公園で7ステージ設けられて、そこに日本のアーチストを集めた大型野外フェス。2週連続行われるフェスで2週目の1日目に参加。
 
 見たアーチストは以下です。カッコが無いものはフルで見ています。
  モーニング娘。'19→SCANDAL→Little Glee Monster→Tempalay(2曲目辺り途中から)→山本彩→BRADIO→BUMP OF CHICKEN(アンコール手前まで)
  
 この日は同行者がおり、モーニング娘。'19とTempalayのみ希望通して、後は同行者の意向に沿って見ました。各アクトの感想を。
 
 

続きを読む >>
author:de nudge, category:festival(Rock In Japan), 11:05
comments(0), -
2019/08/04 Rock In Japan at 国営ひたち海浜公園

 茨城県ひたちなかにある大きな公園で7ステージ設けられて、そこに日本のアーチストを集めた大型野外フェス。2週連続行われるフェスで1週目の2日目に参加。ここ数年は地元の友達と1日だけ行っていて、今年は当初8/10のみ参加を予定していたのですが、Juice=Juice出演が発表されてこの日も行くことにしました。去年の感想で出演願っていることを書きましたが(主催者アンケートにもリクエスト書きました)、まさか実現するとは。
 
 見たアーチストは以下です。カッコが無いものはフルで見ています。
  Juice=Juice→HY(ラスト2曲ほど)→木村カエラ→mol-74→コレサワ→Perfume→日食なつこ(ラスト2曲)→アンジュルム→Hump Back(後半30分ほど)
 
 先週のフジロック3日間参加で、まだお疲れモード引きずっていて翌日会社ということもあり、またトリでどうしても見たいアクトも無かったこともあり、この日は早めに帰ってきました。雨を散々浴びて過ごしてきたフジロックに比べたら楽でしたが、カンカン照りで体力は削られましたね。続きで感想を。
 
 

続きを読む >>
author:de nudge, category:festival(Rock In Japan), 06:24
comments(0), -
2019/07/28 Fuji Rock Festival at 苗場スキー場(三日目)

フジロックの長めの感想文です。
 
 【7/28(日)】
 以下のような順番です。カッコが無いものはフルで見ています。
  スカート→SANABAGUN.→Monaural mini plug(ステージ外ライブと本編ライブ前半20分ほど)→THE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BAND→PHONY PPL
  
 

続きを読む >>
author:de nudge, category:festival(Fuji Rock), 06:35
comments(0), -